2018年2月のポートフォリオと近況

資産状況

すっかりブログの更新をさぼっておりました。

その間、株価は上昇を続けたものの今月に入ってからは暴落で弱気相場入りしそうな雰囲気ですね。

先進国株式や新興国株式のインデックス投信はまだまだ含み益ではあるものの、額はかなり下がりました。

一方、日本株の個別株ですが、去年の7月以降、結局買い付けは進みませんでした。個別株投資は本当に難しいですね。どれも上がると言えば上がるように見えますし、どれも下げそうにも見えます。

7月時点で所有していた丸八ホールディングスも一部売却し現在は300株のみ。USMHは優待と配当の権利を得た後に売却してしまいました。

USMHは近所にマルエツがあるので当初は長期保有の予定だったのですが、最近マルエツよりも安いスーパーが近くにできたこともあって「使わないな。この優待券・・・」ということで手放すことにしました。結果的に売ったタイミングとしては良かったです。

スポンサーリンク

今後の方針

ほとんど売買していないですが、この半年でわかったことは、個別株投資は向いてなさそうだなってことです。まあなんとなくわかってはいましたけど。

きちんと分析すればある程度、銘柄を選別できるのではないかと考えていたのですが甘かったです。

丸八ホールディングスはたまたまいい結果が出ていますけど、確信があったわけでもありません。確信があるならもっと大量に買ってますからね。100万200万を買い付けていたら「俺って才能あるかも」なんて自惚れることもできますが、買ったのは500株。その後も買い増しするチャンスはあったのに平均取得単価を上げるのが嫌で躊躇してました。

ダメダメです。

また、大量に決算書を読むのは結構辛いですし、ビジネスモデルを分析するのも疲れます。それよりは節約情報やお得なキャンペーンや信託報酬がより安い投信などを探して実践するほうが自分には向いてますwブログの内容もそちらを中心に書いていこうかと。

コメント