仮想通貨に投資をしているブロガーを見て思うこと

昨年、大ブームとなった仮想通貨。

僕は本質的価値はなく、単なる投機だと思い、一切手を出しませんでした。この方針は今後も変わることはないでしょう。

しかし、ブロガーの中には、仮想通貨への投資を推奨する人も少なくありませんでした。

2018年になってから価格は面白いように下がって10月まで上昇の気配はありません。投資にせよ投機にせよ自己責任なので、ブロガーに責任があるとは言いませんが、自分のブログを読みに来てくれた人にこんな商品を勧めて胸が痛まないのかと疑問です。

スポンサーリンク

ブロガーが仮想通貨を勧める理由

理由の1つは、アフィリエイト報酬が高額だからです。

証券口座の開設でもアフィリエイトはありますが(当ブログでもやっています)、その報酬は数百円~2000円程度。

はっきり言ってお金目的でブログをやるには割に合いません。

ところがビットコインの場合、報酬が数万円というところもザラにあります。まさに桁が違うというやつです。

金脈を掘る人よりも、つるはしを売る人が儲かると言われた時代がありましたが、世の中、変わらないものですね。

その人が読者のためを思って書いているのかをちゃんと読み取らないと駄目です。自分の正直な気持ちを書いているのか、それともお金に目がくらんで記事を書いているのか。騙されない目を持ちましょう。

負けを認めることができないギャンブラー

仮想通貨に投資し続けている人の典型的な特徴ですが、彼らは負けを認めることができません。

たしかに2017年まではビットコインの価格も上昇を続けていました。しかし2018年に入ってからは下落の一途。しかもzaifやコインチェックの盗難事件が起きるなど、話にならない状態であることが露呈しています。

普通は、自分の投資は失敗だったと思って撤退しそうなものです。

ところが、「仮想通貨の未来に投資しているので、直近の値動きには動じません!」「知識がついたから損をしても気にしない」等とおっしゃる。

最初から長期投資なら良いのですが、それなら、去年、短期的に値上がりしたときに大喜びしていたのは何だったの?という話です。

夢があるから買うと言う話なら、還元率5割以下の宝くじを買う人と大差ありません。

あるいは損をしているのにお金を入れ続けるパチスロ依存でしょうか。

僕は、今後も新しく登場するであろう投機商品には目もくれず、期待値の高い株式投資を続けていこうと思います。

コメント