SBI証券からidecoのプラン変更届が届いた

11月1日のメンテ明けにSBI証券のHPで申請していた変更届が本日到着しました。

もっと時間がかかるかと思っていたのですが、意外と早かったです。

プラン変更届は画像のとおりで、簡素なものです。

名前や住所、年金番号や加入者IDを書いて、「オリジナルプランからセレクトプランに変更」という欄にチェックを入れて、提出するだけです。

もちろん切手不要の返信用封筒も入っていました。金融系はこういうところは良いですよね。他の業界だと自分で切手を貼らなきゃいけないところもありますからね。

スポンサーリンク

プラン変更にかかる期間

プランの変更自体は簡単な手続きで済みますが、時間は結構かかります。

たとえば、12月5日までにSBI証券に到着した場合は、1月中旬にIDとパスワードが発行され、1月26日引き落とし分から新プランでの運用となるようです。

ただし、現行プランの年金資産が移行されるには2,3ヶ月かかるようです。もちろん現金化のタイミングは自分で決めることができず、SBI証券の任意のタイミングとなります。

預金にしている場合は現金化のタイミングは、ほぼ問題とならないでしょうが、僕のように株式インデックス等で運用している場合、自分で現金化のタイミングを決めたいなら、早めに預金にスイッチングしておきましょう。

以前にも書きましたが、僕は、一時的に特定口座でemaxis slim先進国株式ンデックスを生活防衛資金で購入し、同時にideco口座の運用資産を預金にスイッチングしようと思います。これで移行期間中に値上がりした場合の損失を最小におさえます。

面倒ですが仕方ありません。

それもこれも、ニッセイが信託報酬を下げてくれないせいです。ニッセイを恨みます笑

SBI証券のideco口座。セレクトプランが始まる
11月1日のメンテナンス終了後からSBI証券のideco口座でセレクトプランの資...

コメント