実質3%引きで投資信託を買う方法

このブログを読んでいる人は投資リテラシーが高い人が多いので販売手数料・買付手数料のかかる投資信託を買っている人はいないと思います。

しかし、無料で投資信託を買うだけでなく、買い付ける度に楽天ポイントをもらう方法があるのは知っていますか?

僕は先月、楽天証券で100円投信積立を実行して3%分の楽天ポイントをもらう方法をツイートしている方(どなたのツイートだったかは忘れてしまいました)を見て、知りました。

それは、楽天証券と楽天銀行で「ある設定」をして、投信を積み立てることで実現できます。

スポンサーリンク

ポイントをゲットするための設定

  1. 楽天証券楽天銀行に口座を開設してマネーブリッジ連携させる
  2. 楽天銀行ハッピープログラムに登録
  3. 楽天証券で自動入出金(スイープ)設定(金額は「0万円を超える金額を出金する」)
  4. 楽天証券で投信積立設定をする
  5. 楽天証券の預り金を0円の状態にしておく
  6. 楽天銀行に積立投信分の普通預金を保っておく

これらの設定をすることで、投信買い付けのたびに、楽天証券から楽天銀行に自動引落がかかることになります。

そして楽天銀行に自動引落がかかると、1件毎に楽天ポイントが1ポイント~3ポイント貯まります(ポイント数はハッピープログラムのステージによって変わるがすぐにスーパーVIPになるので3ポイント貯まる)。

投信の積立額を例えば1万円などにしてると、1万円の3ポイントつまり0.03ポイントですが、積立額を100円にすると、100円で3ポイント。なんと3%も楽天ポイントがもらえることになります。

楽天ポイントは楽天市場で1ポイント1円で使えますし、今夏からは楽天証券でも使えるようになる予定です。

「100円の積立なんてしても意味ないよ」という人もいるかもしれませんが、100円の積立を36種類の投信でやると月々3600円積み立てて、楽天ポイントが108ポイントももらえます。これが毎月続きます。

これでも少額ではありますが、この還元率は魅力的です。

ポイント獲得の締め日は毎月25日で付与日は翌月2日です。25日が土日の場合は直前の平日。6月は25日が日曜なので23日が締め日で7月2日にポイントが付与されました。

ドケチの僕は、6月に28種類の設定をして、7月2日に84ポイントもらいました。
今月8本の設定を追加したので8月2日には108ポイントもらえる予定です。

正直、多くの人がこの100円積立をやりだすと楽天としては大赤字だと思います。

ただ制度としてある以上、バリュー消費者・ドケチ投資家の立ち場としては利用しない手はありません。

ただし、注意点もあります。それは、信託財産留保額のある投信、信託報酬の高すぎる投信の積立設定はおこなわいことです。

この楽天ポイント付与は、来月にもなくなってもおかしくありません。

僕も楽天ポイント付与がなくなった場合はすぐに積立解除・投信解約をする予定です。そのため信託財産留保額のある投信には積立しないことにしました。

参考までに、僕が100円の積立設定をしている投信を載せておきます。

以上の方法はもちろんリスクもあります。投信の価額自体が暴落すれば得られるポイント以上に損をすることもあるでしょう。

ただ、それは普通に投信や株を買っても同じこと。それなら、楽天ポイントをもらえる分、コチラのほうがお得です。リスクは同じでリターンは上なのですから当然利用させてもらいます。

コメント