2018年の投資結果

今日は大納会でしたので1年間の投資結果を振り返ろうと思います。

スポンサーリンク

個別株投資

個別株の損益状況は下記の通りです。

今月は-17万7200円と大幅に下落しました。

7月に持ち金100万円でスタートさせましたが、半年間で、-31万8159円という成績です。

成長株に投資をしていて、この地合だと仕方のない面もありますが、もちろん反省点もあります。グローバルグループとパーク24については業績は悪くなく、特に言うことはないのですが、11月に損切りしたエムケイシステムですね。この損切りが遅かった。もっというと、買ったこと自体、失敗だったかもしれません。決算修正が入るような不祥事を起こした企業に投資する場合はもっと慎重にならなくてはダメですね。

個別株に回すお金を増やすつもりは今のところありません。なので、パーク24やグローバルグループの業績に問題が出てこない限り、ひたすらホールドの1年になりそうです。

スポンサーリンク

インデックス投資とIPO

インデックス投資のほうも、個別株よりはマシですが、かなり含み益を減らした1年でした。

まあ相場は良いときもあれば悪いときもあります。来年もこれにビビらず、コツコツ積み立てていきます。

①世界経済が成長していく②相場の波は予測できないという前提に立つ限り、ちょっと地合いが悪くなったからといって、ポジションを売却してしまったり積立を辞めてしまうのが一番愚かなことです。

今年、唯一プラスだったのは、IPO当選株の売却です。こちらは応募する手間を惜しまず、予想サイトで低評価の銘柄を購入しないようにすれば、しっかりと利益を出せることを実感しました。もちろんノーリスクではありませんが、期待値は高い投資法です。
SBIチャレンジポイントもかなり貯まってきたので、来年はAランクやSランクの上場銘柄に当選してがっつり利益を出したいです。

コメント