2017年6月の投資と現在のポートフォリオ

投資

5月に個別株の投資を開始することにしたという記事を書いてから、図書館で結構な数の投資本を借りて読んできました。

その結果、おおまかな方針が決まったので発表します。

まず、月々の収支の結果、余ったお金は今後もニッセイ外国株式インデックスファンドを積み立てていきます。こちらは保有している間、ポイントがもらえて一番還元率も良いSBI証券で積み立てます。
#追記現在はeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに積立を変更しています。

また、楽天証券では100円投信の積立で楽天ポイントを3ポイントもらえるという超高還元率法で36個の投信(信託財産留保額なし、信託報酬低額のもの。)を積み立てていきます。
http://krichnews.com/investment/3per/

そして日本株の個別株投資ですが、こちらは、現在の待機資金から400万円を拠出しこれを運用します。

運用方法としては中小の小型株に集中投資します。最初の5年で3倍。その後の5年でさらに3倍を目指します。予定通りに行けば400万円が3600万円になるわけですが、かなりハードルが高いですね笑

今回、色々な書籍や他人のブログを読んでつくづく思ったのは、30年、40年という時間をかけてゆっくりと資産を形成していくならば、これまで僕がやってきた低い積立・分散投資が有効ですが、当然リターンも低いです。年率6%~8%が良いところでしょう。

逆に1億2億というお金を短期間で作っている人は、やはり集中投資でリスクを負っている時期があります。

ただ、現在は、既に株高と言って良い水準にあるのも事実。全財産を経験の浅い個別株投資に振り向ける勇気はありません。

そこで総資産の約1割の400万円を個別株投資に振り分けることにしました。この400万円は0円になっても構わないつもりで運用します。

良い投資先が見つかったら、そちらに全力投資し、見つからない間は現金で保有しておくか、配当率や優待が充実し、かつ不景気に強いディフェンシブ銘柄で運用します。

そして、この400万円のポートフォリオについては随時公開していきたいと思います。

なお、以前、気分転換で投資した大企業の個別株もいくつか保有しているものがあるのですが(一応含み益は出ている)、これについては後出しになりますし、たいした金額ではないため特に取引を公開はしません。配当や優待をもらった時に軽く紹介はするかもしれません。

スポンサーリンク

6月の投資

以上の方針のもと、6月は丸八ホールディングスを買い付けました。

この会社は高級布団の訪問販売をおこなっている会社です。先進性とか革新性は皆無ですが、PBRは0.3を切る低水準で、キャッシュ豊富、毎年営業利益もきっちり確保しており少し前から気になっていました。なお配当率も3%以上です。

そんな折、twitterで丸八の布団を高齢者に売りつけた旨のツイートが拡散、6月29日から株価が大きく下落しました。

たしかに問題はある行為であるものの既に当事者と会社の間では解決済み、売上への影響は限定的と見て、買い付けをおこないました。松井証券やNISAで取得したため手数料はかかっていません。

・取得平均809.5 株数400株 評価単価808  評価額 32万3200円 損益-600円
・キャッシュポジション 367万6800円

今後も、700円台~800円台前半で停滞している間に取得しておきたいところです。

ミニマリストがおすすめする証券会社と銀行口座
株を始めるとなったら、最初にやることは証券口座を作ることです。 証券口座の選び方ですが、有名どころのネット証券であれば、基本的にはどれでも良いと思います。逆に対面販売の証券会社やメガバンク系列の証券口座を開くのは絶対に辞めましょう。

コメント