投資

スポンサーリンク
投資

GMOクリック証券の使い心地とおすすめポイント

投信の積み立ては、ポイントがもらえる楽天証券かSBI証券がオススメです。 しかし、個別株投資は、別の証券会社のほうがお得なケースもあります。 今回紹介するGMOクリック証券もその1つです。 GMOクリック証券は手数料が安い...
NO IMAGE 投資

株価が大幅下落しても何も変わらない

ダウが831ドル下げた影響で、日経も915円安となりましたね。 ただ、昨日と今日で企業の価値は変わったでしょうか? たとえば僕も所有しているグローバルG。株価は5.8%下げましたが、別に売上が5.8%下がることになったわけではあ...
NO IMAGE 投資

イオン銀行で投信を買うのはありかなしか

僕は現在、楽天証券(楽天銀行)をメインに使っています。理由はポイントがもらえたり、連携することで利率がアップするなど利用者にとってお得な点が多いからです。 ただ、どの金融機関が一番得かは、時間がたつと変わっていきます。現在は楽天証券の...
NO IMAGE 投資

フルインベストメントのメリット

僕はIPO抽選申し込みと個別株投資を始めるまでは、最低限の生活費を除いて全額をインデックス投資にまわしていました。 現金比率はほぼ0に近い状態です。 これをフルインベストメントと言いますが、僕は、この状態が資産を増やすためにはも...
NO IMAGE つみたてNISA

つみたてNISAとidecoはどちらが節税効果が高いのか?

今や、投資と言えば、つみたてnisaかidecoのどちらかというくらい勢いのある2つ。 どちらも単なる投資ではなく、節税効果もある素晴らしい制度ですが、どちらが得でしょうか?どちらを優先させるべきでしょうか。 結論から言うと、人...
NO IMAGE ideco

DCニッセイ外国株式インデックスの信託報酬はいつ値下げするのか

SBI証券が新プランを導入するようだが、移行するかどうか迷っているという記事を昨日、書きました。 乗り換えたい理由は ・現在、ideco口座で主力となっているDCニッセイ外国株式インデックスよりもslimシリーズの方が信託報...
NO IMAGE ideco

SBIのidecoが新プラン導入。これって旧プランに新規申し込みする人いないでしょ

SBI証券のideco口座にemaxis slim先進国株式がないことをずっと不満に思ってきましたが、ついに投資が可能となるようです。 しかし、slimシリーズが現在の運用商品ラインナップに追加されるのではなく、現在ある商品ラ...
NO IMAGE ideco

やっちまった!idecoの引き落とし口座が残高不足で拠出できず!

お金のことには、うるさい僕ですが、久しぶりに大きなミスをしてしまいました。 SBI証券のideco口座。今月は26日が引き落とし日になっていたのですが、口座が残高不足で引き落としできませんでした。 痛恨のミスです。 引き落...
NO IMAGE 投資

銀行の勧める商品は絶対買うな

最近、銀行が叩かれまくっていますね。特に手数料の高い投信や毎月分配型投信のような、いわゆる儲かりにくい投信ばかり売っている点について、かなり風当たりが強くなってきている気がします。 良い傾向だと思います。投資のことなどよくわか...
NO IMAGE ideco

idecoを始めるべき人とやらない方が良い人

先日、「20代はidecoに加入すべきでない」と言っている人をSNSで見かけました。 僕としては、そんな馬鹿な!という感想を持ちました。 20代とひとくくりにされてますが、人によって収入も家族形態もバラバラ。年齢で決まるわけがあ...
NO IMAGE 投資

「複利の力」を力説しながら高配当株をオススメするのは矛盾でしょう

複利の力 投資をオススメする人の言葉によく出てくるのが複利の力というやつです。 100万円を年5%に投資したとします。1年たっても105万円になるだけです。 しかし、2年後には、5万円にも5%の利回りがつくので、110万円では...
NO IMAGE 投資

ETFと投信の違い。それぞれのメリットと判断基準

インデックス投資をしようと思った時に、ETFと投信のどちらを買うべきか迷う人は多いと思います。 この記事では2つの違いとそれぞれのメリットを説明していきます。 ETFと投信の違い ETFと投信は、買い付け方法とコストの中身に大...
NO IMAGE 節約・賢く消費

楽天証券のポイント投資で楽天SPUがアップ

楽天証券の攻勢が止まらないですね。 楽天市場で買い物をすると、楽天ポイントがもらえます。 通常は1%なのですが、楽天サービスを利用している人は、これが何倍にもなります。これを楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)といいま...
投資

つみたてNISAのデメリットとその対策。積立NISAでリタイアも可能

つみたてNISAと言えば、個別株に投資ができないことや非課税枠が40万円しかないことや損失が出た場合に損益通算ができないことがデメリットとして、よく指摘されています。 しかし、どれも大したデメリットではありません。この記事では、その理...
NO IMAGE 投資

[朗報]楽天カードを使って投信積立をすると楽天ポイントが貯まる

ついに楽天がやってくれました! 楽天証券の積立投信と言えば、100円積立による3%分の楽天ポイントゲット術が有名ですが、さらにお得な制度が出てきました。 楽天カードを使って楽天証券で投信の積立が可能になったのです。 ...
スポンサーリンク