zozoヒートはいまいちだった

12月7日に発売されたZOZOヒート買ってみたので軽くレビューしてみます。

記事タイトルのとおりですが、結論から言うと失敗でした。

理由は3つ。綿100%じゃない。別にそれほど暖かくない。着心地も良くない。

スポンサーリンク

かゆい

僕はあまり肌が強いほうではなく、化学繊維の下着をつけると、かゆくなってきます。

ユニクロのヒートテックも着たことがあるのですが、すぐにかゆくなって捨てました。

ZOZOヒートはメリノウールが含まれたものと綿の2種類が発売されています。

なぜかメリノウールのほうが安いのですが、理由は明らか。メリノウールは5%しか含まれておらず、あとはアクリル、レーヨン、ポリウレタンなどの化学繊維です。

なので、僕は最初から却下。

綿のほうを買ったのですが、届いてみてびっくり。綿100%ではありませんでした。ポリウレタンが含まれていました。

正直、サイトのどこにも(見た限りでは)記載されていなかったので騙された感が拭えません。

気持ちの問題もあると思いますが、胸のあたりが痒く感じます。

スポンサーリンク

別に暖かくない

これが一番の問題です。

暖かさを売りにしていますが、そんなふうには感じませんでした。

モンベルのメリノウールの方がよっぽど暖かいです。まあ値段が違いすぎますが・・。

安物買いの銭失いになりたくない人は、モンベルに行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

着心地も良くない

ZOZOスーツで計測して購入したTシャツの方はぴったりで着心地も良かったのですが、ZOZOヒートの方はあまり着心地がよくありません。

たしかにジャストサイズなのですが、窮屈な感じがします。

ツイッターとかでは良い口コミも見かけましたが、全く理解できません。

ZOZOオリジナルの商品ではニットも気になってはいましたが、もう買う気が失せました。Tシャツは良かったんですけどねえ。残念です。

コメント