LINEPayのマイランクが決まる仕組みと目指すべきランク

ご存知の方も多いでしょうが、2020年5月1日よりLINEPayの残高支払いではポイントが還元がされなくなりました。

これまでは一定額の決済をしてマイカラーをグリーンにすることで還元率を2%にできていましたが、今後は残高払いでどれだけ決済してもランクも上がらないですし還元も0円です。

今後もポイント還元を手にするにはLINEPayクレジットカードを作りLINEPayに登録しチャージ&ペイをしなくてはいけません。

LINEPayクレジットカードはカード払いで初年度3%還元と、かなりの高還元率カードですし、LINEPayのマイランク(マイカラー制度からマイランク制度に名前も変わりました)をプラチナにするには必須なので必ず作りましょう。

スポンサーリンク

プラチナランクのメリットはクーポン

LINEPayクレジットカードの還元率は高いのですが、しょせんは1年目だけです。

一番のメリットは、LINEPayクレジットカードを持つことでマイランクを上げて特典クーポンをゲットできることです。

特典クーポンは毎月もらえるのですが、プラチナランクだと10枚ももらえます。

このクーポンはコンビニやドラッグストアで使える100円OFFクーポンが多いので、複数店舗で100円の物を実質無料でゲットできます。

スポンサーリンク

プラチナランクを獲得する方法

マイランクがプラチナになる条件は、LINEPayカードの作成と過去6ヶ月間に5000LINEポイントを獲得することです。

一度プラチナランクになってしまえば還元率が3%となり、ひと月あたり平均で2万7778円以上のLINE Pay利用をすればOKです。

私は光熱費の引き落としとスーパーやネットでの買い物をLINEPayカードにして、条件を達成するつもりです。

またLINEスタンププレミアムもおすすめです。月額240円がかかりますが、プラチナランクの人はポイントで100%還元されます。つまり実質無料で利用できます。→還元率が20%に大幅改悪されました。

これにより、プラチナランク維持は若干厳しくなりました。LINE Payを多用するという人や毎月カードを使うという人以外は無理してプラチナランクを目指すよりもゴールド維持で十分かもしれません。

マイランクがゴールドでも、クーポンは毎月6枚もらえますし、チャージ&ペイの還元率は2パーセントです。

コメント