楽天グループを利用する上でのデメリット

当ブログでは楽天ポイントを大盤振る舞いしている楽天証券と楽天カードを絶賛しています。

しかし、楽天グループを利用していると、デメリットを感じることが多いのも事実です。

今日はそんな楽天サービスへの不満について記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

キャンペーン登録が面倒

楽天のサービスは、どこも、常に何かしらのキャンペーンが行われています。

もちろんポイントがもらえたりお得に買い物ができるのでキャンペーンがあること自体はいいです。

ただ、その数が多すぎるのです。そして、自分が対象でないキャンペーンも一覧ページでは表示されています。つまり自分にとって良さそうなキャンペーンをチェックするのがちょっと大変なのです。

しかもキャンペーンは登録が必須です。登録していないと、キャンペーンの達成条件を満たしていても特典を受け取れません。

いちいち良さげなキャンペーンかつ自分が対象になっているキャンペーンを探して登録するというのは、面倒です。

せめて自分が対象にならないキャンペーンは一覧から消す仕様にしてほしいですね。

スポンサーリンク

メールがうざい

キャンペーンに登録する際にはメルマガの購読も条件になっています。

読みたくもないメルマガを受け取ることになるので、はっきり言って、うざいです。

ただでさえ、楽天は何か買う度にメルマガに登録させようとしてきますから、キャンペーンに登録しまくって気づいたら何十個もメルマガに登録していたということになりかねません。

楽天の経営戦略上、仕方のないことかもしれませんが、メルマガ必須を登録条件にするのは、消費者としてはやめてほしいですね。

スポンサーリンク

サイトが見づらい

楽天証券はまだわかりやすい方ですが、楽天市場や楽天銀行は、はっきり言ってサイトに情報が多すぎて見づらいです。

買い物しようと思って検索しても、送料込みと送料別のショップが表記なしで出てきて、どこが一番安いかわかりづらいです。送料無料になる条件も各ショップでバラバラなので安い!と思って買い物をしても購入画面に行くと意外と高くなっていたりします。

サイトはごちゃごちゃしていたほうが、売上があがるらしいのですが(女性はそちらを好むらしい)、男性の僕としてはアマゾンのようなわかりやすい表示にしてほしいなと思いますね。

コメント