iPhoneの利益率はSEがやっぱり最も低かった

当ブログでは、度々、最近のiPhone価格が高すぎると批判してきました。

アップル終わりの始まり。iPhoneXSは高すぎて買えない
日本時間で午前2時に新型iPhoneの発表がありましたね。 iPhoneX...
携帯に10万って、さすがに高すぎないか?iPhone6S
僕は携帯はiPhone5Sを使っています。 と言っても、6が出た後に、キャ...

ただ、利益率という観点では、むしろ下がってきているらしいですね。

iPhoneの利益率は年々低下している
  iPhoneの利益率はこの数年間で低下し続けている、という分析結果を米メディアThe Infor…

iPhone3GSの利益率が74%だったのに対し、iPhoneXSの利益率は60%とのこと。利益率低下の原因は有機ELディスプレイなど部品にコストがかかっているためです。

もっとも、原価率が高いからと言って、iPhoneXSを買う気にはなれないですけどね。スマホとしては明らかにオーバースペックであることは変わりありません。どんなに高機能でも使わない性能はいりません。

ちなみに僕が使っているiPhoneSEは利益率53%と最も低いようです。そりゃあiPhonseSE2も販売されないわけですね・・。

個人的には、原価率を下げても良いから、今後も4インチのスマホを作っていってほしいのですが・・。難しいんでしょうね。

やはり現在使っているSEを大切に、できるだけ長く使っていかなくちゃですね。

ちなみに、今年いっぱいはiPhoneのバッテリー交換が安くできるので、近い内に交換しに行く予定です。

コメント