ミニマリストでもBTOパソコン一択。MacBookは持たない。

ミニマリストはアップルのMacBookを使っている人が多いですよね。

僕は外でPCを使うことがないので、いまだにデスクトップパソコンを使っていますし、macではなくwindowsです。

ノートパソコンの利点は、どこでも使えることですが、僕は逆に欠点にもなると思っています。

スポンサーリンク

ノートパソコンの欠点

  • 姿勢が悪くなる・・健康第一です
  • 高い・・同じ値段でデスクトップPCを買えば3ランクくらい上位スペックのPCを買える

そもそも、営業など仕事でどうしても使う必要があるという方を除いて、それほど外でPCを使う意味ってあるのかなと見ていて、いつも感じます。

カフェに入ると、ほぼ必ずPCを使っている人を見かけますが、目の前のコーヒーや食事を味わったり、ほっと一息つくことの方が大切なんじゃないかと。

今や、簡単なやり取りだったらスマホでも出来ますし、重たい作業なら、家に帰ってからデスクトップPCでやれば良いと思うんですけどね。

逆にデスクトップの欠点はスペースを取ることやデザイン性ですね。

ミニマリストとしては、それが許せないという人も多いと思います。MacBookはたしかに外観はかっこいいですよね。

すぐに外で広げたくなる気持ちもわからなくはないです。

それでも下記の価格差や機能差を見ると、ノートパソコンやmacを買うよりもBTOパソコンメーカーで買ったほうが良いということに気づくのではないでしょうか。

MacBookとデスクトップPCとの比較

12インチMacBookと代表的なBTOのパソコンメーカーのマウスコンピュータを比較しました。
・価格
18万9864円vs11万1672円

・CPU
1.3GHzデュアルコア vs 2.80GHz6コア 
・メモリ 
8GB  vs 16GB

・SSD・HDD
512GB SSD vs 1TB HDD+512GB SSD

・グラフィックス
Intel HD Graphics 615(ベンチマーク値664) vsインテル UHD グラフィックス 630(ベンチマーク値1199

どうでしょうか。

全項目でマウスコンピュータの圧勝です。

これが、僅差とか、そこそこの差なら、携帯性やデザイン性はmacが優れてるし、仕方ないという話になると思うのですが、全項目で圧倒的な差です。

もし、家にデスクトップPCを置くスペースがないのであれば、それは仕方ありません。

どうしても、外でもPCを使いたいという人も仕方ないと思います。現在の大学生とかはそういう環境の人もいるかもしれませんね。

でも、そうでないのなら、僕は断然、BTOメーカーでデスクトップPCを買うことをオススメします。

大事なのは、見た目よりも、スペックとお金です。

コメント