無料でLED電球をGETしてきた

節約・賢く消費

今日から東京都で「家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業」が開始されているのをご存知でしょうか?

内容としては、2個の白熱電球を指定の店舗に持っていくとLED電球1個と交換してくれるというもの。

何ヶ月か前にこの促進事業があるというニュースを見た僕は、その後に切れた電球2個をこの日のために取っておきました。

安物の白熱電球とは言え、まだ使えるものと交換するのは勿体無いですからね。我ながらドケチです。

東京都のページを見ると破損しているものや新品の白熱電球だとダメだと書いてあったのですが、切れた電球を持っていってもセーフでした。


受け取ったLED電球です。価格が妥当かどうかは知りませんが2100円という値札が貼られていました。

LED電球の消費電力は白熱電球の消費電力の6分の1で寿命は40倍と言われています。ただネックはその価格の高さです。

白熱電球が100円とか200円なのに対し、LED電球は2000円くらいします(質がちょっと落ちるものだと100均などにも置いてるようですが)。

自分で買うのは少し抵抗がありますが、東京都が補助金を出して無料で交換してくれるというのですから、やらない手はないです。

正直、税金の使い方としては微妙だと思いますけどね。公務員や電気販売店の人の手間暇やタレントを使ってPR動画を作ったりしてることを考えると無駄ですよね〜。

それでも、これで毎月の電気代が確実に減りますし、電球を1つしばらくの間、買わずに済むのは嬉しいですね。ありがたく使わせてもらいます。

コメント