アップル終わりの始まり。iPhoneXSは高すぎて買えない

日本時間で午前2時に新型iPhoneの発表がありましたね。

iPhoneXS、iPhoneXS MAX、iPhoneXRです。

サイズは、それぞれ、5.8インチ、6.5インチ、6.1インチです。

小型スマホ派の僕にとっては、どれも大きすぎて買うことは絶対にありません。値段も高すぎて話にならないです。

一番高いのだと税込み17万7984円、安いのでも9万1584円です。スマホにこの金額は出せません。こんな高いお金出してスマホを買うなら株を買います。

僕にとってのスマホはLINEや電話、Gmail、乗り換え案内、天気、グーグルマップ、メルカリ、メモ帳、ブラウザ、カレンダー、feedlyあたりが使えれば十分です。

これらのアプリは現在使っている4インチのiPhoneSEでも問題なく動作します。

むしろ片手で持てて、ポケットに入れても負担に感じないサイズのSEがベストです。

限界までSEを使おうと思います。

スポンサーリンク

SEをもう一度買う方法

問題は現在使っているSEが壊れた時です。

実は、すでに落としたことがあり、その際に電源ボタンが少しへこんでいます。

今のところ操作に問題はないのですが、今後電源ボタンが押せなくなったり、故障が起きたときに何に買い換えるか?

4インチのスマホを探したのですが、iPhoneだけでなくAndroidでも、まともな機種がないんですよね。

どちらも大型化しています。

今、SEサイズでスペックがそこそこ高く、値段がお手頃な商品を出せば確実に売れると思うんですが・・・。

1つの案は、もう一度SEを買うということです。

アップルではSEは販売中止となり、もう買うことはできませんが、キャリアなどのアップル製品取扱店ではまだ買うことができます。

特に新規契約では安く買うことができます。

楽天モバイルでは16GBのSEが税込み3万110円、LINEモバイルでは32GBが3万3264円で購入できます。

僕は16GBのSEを持っていて、現在LINEモバイルで契約しているので、今使っているSEが壊れたら楽天モバイルにMNPしてSEを買い直そうかと思っています。

スポンサーリンク

動作が重たくなってきたらどうするか

現在はサクサク使っているSEですが、iOSが進化していけば、どこかのタイミングで動作が重たくなったりサポート対象外になるときが来ます。

そうなると、SEは手放すしかないですね。

その時に、4インチで性能が良く値段もお手頃なスマホが出ていれば、それに乗り換えます。

そうじゃなければ、5インチ~6インチのAndroid携帯を買おうと思います。

iPhoneは多分ないですね。現在のiPhone8でさえ7万以上しますから。

ちょっと値段に見合っていないので、購入はできませんね。

スポンサーリンク

アップルは大丈夫か?

たしかに値段を高くしないと利益を伸ばすことはできません。

しかし、物には限度があります。

どう考えても、スマホに、この値段は高いよなあと感じます。

アップル製品には信者が多いので新製品を出せば高くても、購入してくれる客はいるのでしょうが、他の客はどうでしょうかね?

特に、最近のアップルは革新的な製品を出せていません。

今回のiPhoneXSもスペックが上がっただけです。スティーブ・ジョブズがいた頃のような驚きはもうありません。

ここまで株価も絶好調で来たAPPLEですが、もしかしたら、終わりの始まりかもしれません。

コメント