携帯に10万って、さすがに高すぎないか?iPhone6S

節約・賢く消費

僕は携帯はiPhone5Sを使っています。

と言っても、6が出た後に、キャンペーンをやっていた販売店でMNPをしたので、本体価格は一括0円。

月々割が適用されて、毎月の支払額も3000円ちょっとです。

iPhoneを利用している人間の中ではかなり格安に運用できていている方がだと思います。

格安SIMを利用すれば、月1000円や2000円の支払い額でやっていくこともできますが、その場合はSIMフリーのiPhoneを買わなくてはいけなくなります。携帯会社からの補助金が出ないので、これが実に高いですよね。

iPhone6sの場合、一番安い16Gのモデルでも8万6800円。Plusや容量の大きいものにすると10万円を超えます。

正直、これは高すぎじゃないでしょうか。少なくとも、資産形成をしていこうという人間が携帯端末ごときに払える金額ではありません。

たしかにiPhoneの見た目はシンプルでかっこいいし、使いやすいです。日本ではスマホと言えばiPhoneというくらい使ってる人も多いです。欲しくなる気持ちはわかるし、実際、僕も使っています。

でも、発売されてすぐに定価で買うほどではないと思います。

携帯なんて1年も経てば、前述のとおり0円で投げ売りされるようなもの。最近は、どのスマホも高性能化してきているので、1年前や2年前の機種でも問題なく使えます。iPhone5Sも何の不満もなく使えています。

むしろサイズが大きくなってしまった6や6Plus、6Sには変えたくないくらい。

スポンサーリンク

10万円あれば買える物

それでも欲しいのであれば買えば良いと思いますが、10万円あれば本当に色んなことができます。

10万円あればかなり性能の良いパソコンも買えますし、国内旅行なら1回2万としても5回行けます。

人によるでしょうが、2ヶ月程度の家賃にさえなります。
それに匹敵する価値が本当にあるんでしょうか。

コメント