一見、お金はかかるけどヒゲ脱毛はやって良かった

ヒゲ脱毛というと、何万円~10万円くらいかかる高額なものというイメージを持っている人が多いと思います。

僕はヒゲ脱毛済みなんですが、実際10万くらいかかりました。

ただ、高額ではありますが、色んな意味で、やって本当に良かったと思っています。

スポンサーリンク

時短になる

まず、毎朝ヒゲをそらなくて良いというのは、本当に楽です。

1回2分としても、年間でに直すと12時間以上。はっきり言って無駄すぎます。

僕はセミリタイア前、働いている途中で脱毛したのですが、ヒゲがなくなり本当に朝にゆとりを持てるようになりました。

今は、ヒゲがあろうがなかろうが、起きたい時間におきて、のんびり過ごしていますが、それでもヒゲ剃りしなくて良いっていうのは素晴らしいですよ。

また、剃刀をかったり電動ひげ剃りの手入れも不要になるので、その意味でも時短になります。

所有物が減るという意味で、ミニマリストとしてもポイントが高いです。

肌荒れしなくなる

これは肌質によると思うのですが、僕は時々、剃刀負けして、少し肌が荒れることがありました。

ヒゲ脱毛すると、それが一切なくなりました。

肌荒れで悩んでいる人は、ヒゲ脱毛をすることで、改善する可能性があると思います。

節約になる

ヒゲ脱毛は一見、高いのですが、今後一生分の剃刀代、あるいは電動ひげそりの替刃代等がなくなることを考えると、負担ばかりではありません。

肌荒れ対策でクリーム等のケア用品を買う必要もなくなります。

女性受け、男性受けがよくなる

元々のヒゲの濃さや、顔立ちにもよりますが、ヒゲ脱毛したほうが清潔感はでます。

最近はヒゲはない方が良いという風潮もあります(ヒゲに限らず、体毛全般そうですよね)。特に若い人にはその傾向が強い。

セミリタイアしても、他人とかかわらないわけではないですし、他人に与える印象は良いに越したことはありません。

個人的にはここが一番、脱毛してよかったポイントです。

ヒゲ脱毛しちゃ駄目な人

ヒゲ脱毛の良いところばかり書きましたが、デメリットもちゃんとあります。

まず、施術がめっちゃ痛いこと!

脱毛サイトとかクリニックのサイトではマイルドに書かれている場合も多いですが、病院でやるレーザー脱毛はめちゃくちゃ痛いです。メディオスターとか比較的痛みが軽減された機器も出ていますが、それでも相当痛いと覚悟した方が良いです。

機械の出力を下げれば痛みはマシになりますが、効果ももちろん半減します。同様にエステとかでやっている光脱毛も痛みは軽いですが効果もイマイチです。

脱毛する人は、まじで痛いんだという覚悟をもって行きましょう。

もう1つのデメリットは、やっぱりヒゲが欲しいと思っても、もう後戻りできないこと。

脱毛技術は進化していますが、ヒゲを復活させることはできません。

将来的に、ヒゲブームが来ても、指をくわえて見ているほかありません笑

以上のデメリットを考えても、メリットのほうが絶大だったので、僕は脱毛して良かったと思っています。

コメント