20、30代でも貯まる!独身一人暮らしが2000万、貯金する方法

僕がセミリタイアできた理由の1つにインデックス投資をしていたことがあります。

でも、それが一番の理由かというと、それは違います。

投資は種銭があってはじめて、意味があります。1000円が倍になっても2000円になるだけ。ランチの回数が1回増えるだけです。

しかし、1000万が倍になれば2000万です。

つまり、投資の前に、収入を増やすことや支出を減らすことが大切だということです。

収入を増やすのは簡単ではありませんが、支出を減らすことは少しの努力で誰でも可能です。

なので、この記事では、僕が30までに2000万以上を貯めた節約法を書いていきます。

(僕は20代の頃はかなりがむしゃらに働いていたので収入が多かったのは事実です。でも、収入が多くない方でも、年間100万以上貯金することは不可能ではありません)。

スポンサーリンク

家賃を下げる

支出の中で最も大きいのが家賃です。

ここを節約できないと、他でいくら切り詰めても貯金は貯まっていきません

僕の場合、社宅で3万8000円の家賃でした。

東京でこの値段は破格だと思います。もし、実家が近ければ社宅すら入らず家賃0円で生活していたと思います。

社宅も実家も無理だという人は、ある程度、お金がかかってしまうでしょうが、できるだけ安いところに住みましょう。

個人的におすすめなのが、URや区営住宅などです。

住居費は毎月の家賃だけでなく、初期費用や更新料が半端じゃなくかかります。URは更新料や礼金が一切かかりません。区営住宅も同様のところが多いです。

そもそも良い家に住んだところで、現役中は、ほとんど家にいないはずです。睡眠時間を除けば数時間しかいない人がほとんどでしょう。

いい家に住むのはセミリタイアして家にいる時間が長くなってからでも遅くはありません。

スポンサーリンク

通信料金の節約

家賃の次に削りたい固定費は、通信費です。

外で、ガンガン、スマホを使うとかでなければ格安SIMに変えましょう。3大キャリアと比較すると速度は落ちますが、負担もぐっと落ちます。

僕はDMMモバイルを最初に使い、現在はLINEモバイルを使っていますが、どちらも月1000円ちょっとの負担です。

月1GBの契約ですが、3GBくらいまでなら、どこの格安SIMでも1600円~2000円まで料金を落とせます。

3大キャリアだと、どんなにプランを工夫しても5000円以上になりますから半額の負担です。

ちなみに、僕が今、格安SIMを契約するなら、楽天モバイルを選びます。

月々の支払いを楽天期間限定ポイントで済ませることができますし、楽天モバイルを契約していると、楽天市場での買い物で貯まるポイントがアップするという相乗効果があるからです。

ちなみにLINEモバイルに変えた理由は、ID登録ができるからです(3大キャリアかLINEモバイル以外ではLINEの年齢認証ができないのでID登録ができません)。

決してCMに出てる本田翼がかわいいこととは関係がありません笑

LINEモバイル

スポンサーリンク

民間の保険は不要

僕は、自宅の火災保険を除いて、民間の保険には一切入っていません

日本人は保険が大好きで、みんな生命保険だの医療保険だのに入っていますが、本当に必要なのでしょうか?

独身であれば、自分が死んでも誰も困る人はいないでしょうし、子供がいても年金をちゃんと払っておけば遺族年金があります。

病気をしても、日本は国民皆保険制度で負担は3割だけ。しかも、手術や入院などで高額になった場合でも、高額療養費制度があるのでお金が返ってきます。

以上のことを考えると、毎月の保険料を貯金や投資に回したほうが絶対に合理的です。

生まれつき病弱であるとか、特殊な事情がないのなら、保険は不要です。

なお、自動車を運転する場合の自動車保険や、自転車を乗る人の個人賠償責任保険は別です。これらは万が一無保険で事故を起こしたら1発で人生が終わってしまう可能性があります。

僕は車は運転しませんし、個人賠償責任保険は火災保険に付帯しているので別では契約していませんが、状況が変われば保険に加入するつもりです。

スポンサーリンク

賢い支払い方法

固定費を削るのは以上のとおりですが、変動費は節約しすぎると、精神的にも辛いですし、何より継続できません。

変動費は、それほど我慢せず支払い方法やクーポンを使うなどして、お得に楽しく節約するのが良いです。

QRコード(バーコード)決済

最近、お得な支払い方法といえば、コード決済です。

LINE PayやPaypayを使えば20%以上の還元率を得られますし、OrigamiPayのキャンペーンを利用すれば無料でコーヒーがもらえたり、カフェの料金が半額になったりします。

コード決済の還元率は各社が普及させるためにキャンペーンで高くなっているだけなので、数年後にはなくなっているでしょうが、2019年現在はお得であることは間違いないので利用しないのは損です。

クレジットカード

還元率の高いクレジットカードを使うのも基本です。

ビックカメラスイカカードのチャージ(1.5%)やレックスカードの1.25%還元は絶対に利用したいところです。

404 NOT FOUND | 節約投資マン
なんちゃってミニマリストの日常
還元率が最強クラスのレックスカードはオススメかも
これまで、僕は、買い物をする際、以下の優先順位で支払いしてきました。 ...

ふるさと納税で食品ゲット

実質2000円の負担で、数々の食材をゲットできるふるさと納税も忘れてはいけません。

ふるさと納税はやってもやらなくても、所得が一定額ある人は税金で取られるだけです。

どうせ、取られるなら返礼品がもらえるふるさと納税は絶対にやりましょう。

普段はなかなか、手が出ない、高級品の肉を買うもよし、新鮮な魚や野菜で健康になるもよし、お米をもらって家計の負担を軽くするのも良しです。

スポンサーリンク

中古品の購入と売却

新品にこだわる必要がないものはメルカリでヤフオクで買えば、圧倒的に節約できます。

たとえば、読みたい本があるけれど、図書館にない(もしくは予約がいっぱい)というような状況のとき、アマゾンや書店で新品で買うのも良いですが、メルカリやヤフオクで買えば、定価よりもずっと安く購入できます。

逆に、不要になった物をメルカリやヤフオクに出品するのもアリです。発売して間もない新刊などは、定価に近い価格で売却できるので、実質的に300円程度の負担で新刊を読めたりします

スポンサーリンク

まとめ

個人的に節約で大事なのはメリハリと楽しくやることだと思っています。

友達や彼氏彼女との交際費を極端に削るのは良くないです。人と一緒のときは節約のことは忘れ、楽しく過ごし、自分のことに関して節約するのがおすすめです。

そして、お得なポイント還元やクーポン情報を見つけたり、メルカリなどで商品を売ることの面白さ、貯金額が少しずつ増えるという成果の確認などを経て、節約や資産形成が楽しいと思えたら、そこからは何の苦もなく、継続ができるはずです。

コメント