お酒(アルコール)と節約家

弱小ながらブログを書いている僕ですが、もちろん色んなブログの読者でもあります。

それで思うこととして、節約が上手くいっている人の特徴としてお酒があまり好きではないorお酒をあまり飲まないというのが挙げられる気がします。

かくいう僕自身もお酒はあまり好きではありません。

やはり、お酒と節約って無関係ではない気がします。酔って痴漢をしたとか、酔って喧嘩をしたとかいうニュースもよく見かけますし、お酒が人間の自制心を下げるのは間違いないのでしょう。

「俺はお酒を飲んでも、痴漢や喧嘩なんてしない」という人がほとんどだと思いますが、それでも、自制心が多少下がっていると考えるのが自然です。

夜ご飯を食べたはずなのに、飲み会で酔っぱらって、締めでラーメンを食べに行ったり、帰りにコンビニで無駄に買い物をしたりという経験をしたことがある人は多いと思います。

そもそも、お酒はソフトドリンクと比較しても価格が高いという問題もあります。

本気でリタイアしたいとか、節約したいと考えている人で、お酒を好きな人がもしいたら、まずはお酒を辞めることをオススメします。

スポンサーリンク

リタイア後にお酒にハマると危険

特に、リタイアを考えている人は、リタイアまでにお酒をある程度、控えておかないと、アル中になる可能性もあると思っています。

リタイアすると、当然のことながら、いつ何をしようが自由なわけです。

それこそ、昼から酒を呑むこともできちゃいます。

「そんなことしないよ」と思っていても、暇だと流されちゃうのが人間です。僕も一時期、1日中ゲームをしてダラダラしていた時期がありました。

別にゲームをしようが、酒を飲もうが、人様に迷惑をかけなければ良いんだという考え方もあるのでしょうが、どうせならリタイアした後も充実した人生を送りたいですよね。

お酒は少量なら体に良いと言われていた時期もありましたが、最近はそれが覆されて、少量でも体に悪いという研究結果も出ています。

可能ならやめちゃいましょう。

コメント