ミニマリストのクレジットカード

ミニマリストの僕がクレジットカードに求めるのは、多機能性と還元率。

この2点から、僕はビックカメラsuicaカードをメインカードとして選びました。

スポンサーリンク

ビックカメラスイカカードは1枚で3つの役割

このカードは1枚で、Suicaとクレジットカード両方の役割を果たしてくれるので、カードの持ち歩きを1枚減らすことができます。

また、ビックカメラのポイントカードも兼ねているので、そういう意味でもカード1枚減らすことになります。

ミニマリストにはポイントカードを一切持たないという人も多いと思うのですが、このカードならクレジットカードを持ってるだけで済みます。

スポンサーリンク

高い還元率

ビックカメラSuicaカードは、年1回でも使えば年会費が無料になるにもかかわらず、ポイント還元率が高いです。

通常還元率は1%ですが、Suicaチャージの還元率が1.5%です。ビックカメラではSuicaでの支払いもできるのでこのカードを使ってSuica払いすると、10%のビックポイントと合わせて11.5%の還元率になります。

最近は、電車移動だけでなく、コンビニや飲食店、タクシーなどどこでもSuicaでの支払いが可能になってきているので、1.5%の還元率は嬉しいです。

スポンサーリンク

2枚目を持っている理由

ミニマリストとしてはクレジットカードも1枚だけにできれば良いのでしょうが、さすがに紛失や盗難だったりトラブルがあると怖いので念の為、2枚目を持っています。

サブカードとして持っているリクルートカードについてはこちらの記事を参照してください。

リクルートカードの評判とデメリットを補う使い方
リクルートカードと言えば、年会費完全無料にもかかわらず1.2%という驚きの還元率で人気のカードです。 カード作成して利用するだけで何千ポイントももらえるような入会キャンペーンをよくやっていますが、何かデメリットはないのでしょうか?

コメント