術後3ヶ月検診を受けてきた(後鼻神経切断術・下鼻甲介切除術)

手術から3ヶ月が経過したということで、再び鼻のクリニック東京に行ってきました。

今回はCT検査(2枚撮影)を受けてから診察でした。

診察の最初にも鼻の中の画像をとって、初診時と比較します。

当たり前ですが、全然違いました。手術後の画像は空気の通り道がきちんと確保されていることが素人目にもきちんとわかりました。

前の記事でも書きましたが、鼻の症状は全くなくなり、劇的に改善しました。担当医の所見でも、全く問題ない経過ということで、次回は1年後の診察となりました。

点鼻薬ももう必要ないでしょうということで、この日はあっさりと終わりました。費用は4000円弱でした。

次回予約は3ヶ月前からでないと取れないということでしたので、来年の6月以降に忘れないよう、病院に電話しなくてはいけません。かなり先の話なので、カレンダーにメモしておきました。

もちろん、悪い症状が出た場合などは1年経過しなくとも診察に来てくださいとのことでした。

手術から3ヶ月経っての感想ですが、「もうそんなに経つんだなあ。あっという間だった」という感じです。

30年以上、鼻炎に悩んできたのが嘘のように快適な生活を送れています。

1回目の手術から2回目の手術の間は地獄の1週間でしたが、今となっては本当に受けてよかったです。やっぱり健康が何よりも大切ですね。

もし、ひどい鼻炎に悩んでいる人がいたら、一度、この手術を検討してみる価値はあると思います。頑張ってください。

コメント